雑記(間違えてみました)

サイトのTOP→理系インデックス
雑記のTOP→雑記インデックス





月の半径は地球の半径よりも小さい。

つまり、月の表面に立つと、中心からの距離は地球の場合よりも近い。

よく知られているように、重力は距離の2乗に反比例する。

つまり、距離が近いほど重力の影響は大きい。

よって、月面の重力は地球の場合よりも大きい。

コップの中に氷を入れる。

コップの中に水を注ぎ、ギリギリまで水を満たす。

つまり、一滴でも水を追加すると水は溢れてしまう。

アルキメデスの原理より、「氷全体の重さ」=「氷が沈んでいる部分の体積を占める水の重さ」 である。

よって、氷が溶けても水位は変化しない。

世間では 「 地球温暖化で氷が溶けて水位が上がる 」 とされている。

しかし、これがウソであることは上の議論(中学理科レベル)によって分かる。

アマゾンの森林伐採が問題となっている。

森林伐採を行うと、二酸化炭素が増加することが問題であるらしい。

しかし、これは中学理科の知識で見破ることができるウソである。

たしかに、植物は光合成によって二酸化炭素を吸収して成長する。

こうして空気中の二酸化炭素を減少させる役割をもつ。

しかし、それは植物が成長している場合の話である。

実際、植物が成熟しているのだとすれば、吸収した二酸化炭素はどこに消えてしまうというのか。

つまり、成熟した植物は空気中の二酸化炭素を減少させる役割をもたない。

明らかに、アマゾンの森林は成熟している。

そして、忘れてはならない。

植物も動物と同じように呼吸している。

つまり、アマゾンの森林は空気中の二酸化炭素を減らすのではなくて、増やしている。

地球温暖化を防ぐため、アマゾンの森林は伐採されるべきである。