バイメタル

サイトのTOP→理系インデックス





バイメタルとは?
バイメタルは熱膨張率が異なる2枚の金属板を貼り合わせたもの。

加熱すると熱膨張率が小さい側に曲がる。
へぇ、それをバイメタルっていうんだ。。。何に応用されるの?
例えば、安全装置とか温度に依存するスイッチとして利用できる。

実際、ポップアップトースターに応用されてきたみたいだね。

加熱されるとバイメタルが変形して電源がOFFになる。
納得。
それから、スチームアイロンのスチーム制御にもバイメタルが応用される。
バイメタルでスチーム制御するの?
弁の開閉部分にバイメタルが応用される。

低温時はバイメタルで弁が閉じられている。

けど、アイロンベースが加熱されるとバイメタルが変形して弁が開く。

すると、タンクの水がスチーム発生部に入る。

なるほど。これなら誤作動もなくて安心だね。

私もバイメタルのように柔軟な人間になりたい。
もうなってるよ。
おお、褒められた!?
常温では真っすぐだけど、冬場は背中を丸めて歩いているよね。
それは単に寒さで身を縮めているだけだよ!?



参考文献

とくになし。上述の説明は即興です。