数学的食事(ハンバーグに数学を!)

サイトのTOP→理系インデックス





今日の私の学食はハンバーグで決まり!
即決だね。
昨日、食レポでハンバーグ特集をやってたからね。
食レポ・・・。
・・・おりょ?食レポに興味ない?
んー、食レポは単調なコメントが多い気がする。

大体は 「 濃厚な味わい 」 でパターン化されている感じ。
まー、実際にやってみると難しいのかもね。。。

それなら、食レポを理系的な視点からするというのはどうだろう?
・・・理系的な視点からの食レポ?
この滑らかな舌触り!3回以上連続微分可能だね!
舌触りを関数の微分可能性で表現した・・・!?
これは歯ごたえがある。相当にヤング率が高いね!
ポアソン比はいくつだろうね。
これは辛い・・・。デルタ関数のように鋭い辛味だね!
クロネッカのデルタならいいけど、ディラックのデルタなら大変だね。
こんなグルメ番組があったらヒットするかな!?
1日で打ち切りだと思う。

それより、注文したハンバーグが冷めちゃうよ。
それもそうだね。モグモグ・・・んん!?

このハンバーグ・・・内部から肉汁が流出してくるよ!?

まさに、肉汁のベクトル場だね!
ハンバーグを曲面と見なしてガウス発散定理を適用できるね。



参考文献

とくになし。上述の内容は即興です。