雌雄同体と雌雄異体

サイトのTOP→理系インデックス





勿論、人間は雌雄異体である。

しかし、生物界には雌雄同体も多く存在する。

雌雄同体って何?
1つの個体が卵子と精子を両方つくること。

つまり、1つの個体がメス役とオス役をもつ。

ただし、同時雌雄同体と異時雌雄同体がある。
同時雌雄同体と異時雌雄同体?
同時雌雄同体はつねにメスかつオスの役割をもつ。

異時雌雄同体は時間に応じてメスとオスに分かれる。

人間は雌雄異体で、最初からメスとオスに分かれている。
雌雄同体か・・・そういう生物もいるんだねぇ。。。
割と普通にいる。ミミズとか。一部の魚など。

あと、むしろ、植物は雌雄同体の方が普通。

ただ、身近な動物(昆虫や脊椎動物)は雌雄異体が多数派。

だから、雌雄同体が少ないように感じてしまう。
植物に雌雄異体はないの?
植物にも雌雄異株はある。

例えば、ホウレンソウは雌雄異株。

つまり、雌花と雄花が異なる株につく。雌株と雄株。

ただし、ホウレンソウは特殊。

実際、ホウレンソウには1つの株に雌花と雄花が咲く場合もある。

さらに、両性花が咲く場合もある。

性の多様性を極めてる。
雌雄同体は交尾するの?
するよ。つまり、有性生殖だね。ただし、無性生殖もする。
無性生殖できるの?それなら、そもそも有性生殖する必要なくない?
有性生殖は多様性を生み出すために必要。

だから、基本的に雌雄同体も有性生殖する。

ただし、有性生殖は資源的コストと時間的コストがかかる。

だから、配偶者がいない場合などには無性生殖して数を増やす。

繁殖方法の多様性による生存戦略だね。
なるほど、便利だね。
そして、雌雄同体なら同性に出会うこともないから効率がいい。

雌雄異体だと、オス同士で出会ったら交尾できないからね。
便利だね!?むしろ、なんで脊椎動物は雌雄同体じゃないんだろう?
うーん・・・。

オス同士でナワバリ争いをさせて、優秀なオスを選ぶということなのかも。
雌雄同体は争いがなくていいねー。。。
いや、雌雄同体は交尾のときに激しく争う場合がある。勿論、種によるけど。
激しく争う?交尾する同士で?
うん。例えば、どちらがオスとして交尾できるかで争う。
いやいやいや・・・役割を交代して順番に交尾すればいいじゃん。
例えば、先にオス役として精子を出した方が逃げる可能性がある。

すると、メス役は子に栄養を与える必要があるから大変。
そんなのオスとして最低だよ!?

あ、メスでもあるのか。あー、もー、ワケ分からない。。。
これについての詳細はプラナリアのページで対談しよう。



参考文献

清水晶子『絵でわかる植物の世界』講談社サイエンティフィク

○ ホウレンソウ(87)

参考文献

中嶋康裕『うれし、たのし、ウミウシ』岩波書店

○ 雌雄同体で交尾するときにオス役が先に逃げてしまう可能性(31)